過払い金請求の仕組みと広告

数年前からテレビや新聞で、過払い金という言葉をよく見聞きするようになりました。
以前、消費者金融会社やカードローン会社が、法定金利を上回るいわゆるグレーゾーンに金利を設定していたことが社会問題になり、マスコミの報道の対象になったのです。

その結果、これまでにそれとは知らずに払い過ぎた利息を取り戻そうと行動する人が続出しました。
消費者本人が自分で直接、過払い金の返還請求をしても問題はありません。

しかし、多くの人はこのような法的な問題に関しては素人であり、行動に移すのに不安を感じておられるようです。
それで、そのような人たちを助けるために、弁護士事務所や法律事務所が、過払い金返還請求はお任せください、という広告を相次いで出すようになりました。

問題が表面化した頃と比べると、そうした広告は落ち着きを見せてきてはいますが、今でも見かけることは少なくありません。
このことは、まだまだ需要があるということ、つまり、過払い金の返還を行いたくてもなかなか行えない人たちが少なくないということを示しています。

それで、もしあなたがこの問題を抱えておられるなら、勇気を出して返還請求について相談することをお勧めします。
法律の専門家に任せるなら必ずうまくいきますよ。

このまま放っておいて後悔するよりも、ぜひ、相談して払い過ぎた利息を取り戻しましょう。

参考:過払い金請求の仕組みと手引き書

エスティマのスタイルと値引き購入

私はエスティマユーザーです。
今までもいろいろな車を所有した経験がありますが、他の車と比較をしても指折りのお気に入りに入る車です。
トヨタのミニバンは数種類ありますが、エスティマは乗り心地もスタイルも抜群です。

運転をしていてもセダンのような感覚で、一般的なミニバン車のようにふわふわした体感はなく、しっかりと地に足が着いているような感じです。
外観から想像すると室内は狭いようにも思われるかもしれませんが、居住性は良く、ゆったりとした室内です。

我が家は4人家族ですが、7人乗りでさらにゆったりと使用しています。
ナビゲーションとスピーカーシステムは純正品を購入したために、室内音響はとても良いです。

さらに、エスティマは後部席にも純正モニタを付けたため、画面は小さくも映画館を思わせるほどのサウンドで映画等を楽しんでいます。

参考:エスティマ値引き購入ガイド|ミニバン人気ランキング

夜にモニタを使用していると、光が漏れて外から何を観ているかが丸見えですが、カーテンもフル装備したので、夜でもカーテンを使用すると、外からの視線も気になりません。

渋滞時でも、家族のストレスはありません。
スタイルもすっきりしていて、無駄もないボディーで惚れ惚れします。
トータル的にバランスのとれた、ミニバンではないでしょうか。

エスティマのメリットと下取り相場

エスティマの優れた点は沢山あります。
ミニバンの中でもメリットの多い車であると言えます。
まず乗り心地が良いことは一番のメリットです。

エスティマの二列目のロングスライドは同乗者が少ない時に大きく動かし、広々とした空間でゆったりと乗ることができる素晴らしい機能です。
二列目シートについては一体型のオットマンがより寛げる座り心地を体感させてくれます。
二列目については足もとも天井も広く使えて、疲れの少ないシートであると言えるでしょう。

三列目シートは床下収納ができ、荷室を広々とフラットな状態で使うことができます。
家族四人で使うのであれば、三列目は常に収納し、後方は広い荷室として使えばキャンプなどの大きな荷物も楽々収納することができます。

参考:エスティマ下取り相場

また、買い替えようと思った時、エスティマの下取り相場が他の車種に比べ、安定して高値買取となっています。
需要が大きいこともありますが、これだけの性能を兼ね備えつつ、新車での価格が抑えられていることも人気のひとつです。

デザインも洗練されたフォルムとカラーが優れています。
ホワイト、ブラックといった定番カラーからゴールドといった特徴的なカラーまで選ぶことができます。

全車にスマートエントリーを備えていることも大きな魅力のひとつです。
荷物が多い時や雨の日などにこの機能は大変便利なものです。
どんな車にもメリットとデメリットがありますが、エスティマはメリットの方が格段に大きい車といえるでしょう。

デミオは荷物も積めて買取相場も高い!

購入時、まさか、こんなに長い付き合いになるとは予想もしていませんでした。
当時4番目の子供の妊娠が判明し、まだ小さな上の3人の子供たちを抱えながらの病院通いや買い物が大変になるだろうということで、セカンドカーの購入に踏み切りました。

他社のコンパクトカーも見ましたが、迷いはなくデミオに決定しました。
決め手はなんといっても、ベビーカーを積んでもまだまだたくさん荷物が入る荷台の広さでした。
たぶん、テレビコマーシャルもバスケット選手が出演し、ソファーが楽々入るほどの広さをメインに売り出していたと思います。

実際、現在、夫が乗っているMPV と同程度量の荷物を積み込めるほどです。
座席もゆったりしており、4番目が生まれる前は、近場だと家族5人でデミオで出かけることもありました。
この13年で、数回のモデルチェンジがあったわけですが、そのたびに、まず最初に私がチェックするのは「荷物がどれだけ積めるか」ということです。

実は今日、車検のために入庫してきたところです。
買い替えする時期であることは十分承知なのですが、あと2年は乗るつもりでいます。
なぜなら、先日、娘二人が免許を取得したため、運転に慣れるまでは新車には踏み切れないというのが本音。

そうこうしているうちに、来年は息子もおそらく、乗るようになるので、初心者マークを付けながら、未熟な運転技術に、デミオには付き合ってもらうつもりです。

一時、買い替えを勧めていたディーラー担当者も、「まだまだ走ってくれますよ、このデミオ!かなりタフですから!」と言ってくれるようになり、家庭事情も考えると、次の車検時期までは、なんとか頑張ってもらいたい、いや、頑張ってもらわないと困る、と思っています。
メンテしながら、労わって、もうしばらく乗り続けます。

参考:デミオ買取で相場より高く売るコツ

これだけの年数を乗っていると、デミオを買取して貰おうとしても、高値で査定してくれないと思いますからね。

ウィッシュは機能性も買取相場も高い

ファミリーカーとしてどの車がいいかといろいろなメーカー、ブランドでリサーチしてみました。
すると、トヨタのウィッシュが機能性に優れていてデザインもスタイリッシュだし、価格帯も手頃だという事に気が付いて購入する事にしました。
この車は本体価格が消費税込みで200万円を切るので、ちょっとしたオプションとか付けたりしてちょうど200万円という予算内に収まりました。

車体がゆったりしているのに燃費は14.4~15.8km/lといいので、最近右肩上がりなガソリン代にもそんなに悩まなくて良さそうです。
ウィッシュは基本的に前2人、中2人、後ろ2人と6人乗り用に作られています。

普段は私達家族3人でしか乗る事がないので、いつも中のシート2つを倒して、思いっきりそこに足を乗せてゆったりリムジン気分でラグジュアリーな長時間のドライブを楽しんでいます。
何よりも6人乗りなのにコンパクトカーなので女の運転が下手な私でも運転しやすく造られているから、購入してすぐに乗りこなす事ができるようになって嬉しいです。

参考サイト:ウィッシュ買取相場

イルミネーションテッドエントリーシステムといって、ドアロック解除などと連動して室内照明が点くといった機能や、ペットボトルといった飲み物やCDなどの小物がたっぷりと容れられるポケット等が各席についているため、ウィッシュはすごく快適です。
この車と出会えて、充実した日々を送る事が出来て本当に良かったです。