自動車を売却するまでの流れ

愛車を売却しようと思っているけれど、査定は初めてでどういった流れになるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこで、以下では自動車を店頭買取する場合の査定から売却までの一般的な流れをご紹介していきます。

 

1.準備

自動車の売却を決めたら、査定に持ち込む前に必要な書類を準備しましょう。
一般的に査定は車検証と身分証明証があれば、受けることができる業者が多いようです。

 

2.査定

書類の準備が出来たら、査定の予約を入れ買取業者に自動車を持ち込み査定士てもらいましょう。
査定では、交渉やアピールによって査定額に差が出ることもありますので、事前に査定額アップのコツ等も押さえておくことがオススメです。

 

3.成約・売却

買取業者から提示された買取額で納得がいけば、成約となります。
成約後に必要な書類の提出と自動車の受渡しを行い売却の手続きは完了となります。

 

4.入金

売却手続き完了後、指定した銀行口座に買取金額が振り込まれます。
また、その後登録の抹消または名義の変更があった旨の通知も届くため確認しておきましょう。

 

上記が店頭買取の一般的な流れとなりますが、自宅に買取業者を呼び買い取ってもらう出張買取においても場所が違うというだけで基本的な流れは同様となります。

 

 

 

 

装備品などは、自分で判断しない事が重要

自動車を売る際には、自分で装備品などを判断しない事が重要です。
車にこだわりのある人には、オーディオやカーナビ、スピーカーなどの用品をつけている場合があると思います。

 

自分にとっては必要のない純正品などのデッキや、アルミホイルなどが、買取査定には大きく関わってきます。
自分にとって、便利なものは人にとっても便利とは限りません。
買取査定の際には、万人受けする純正品などが、重宝される事もあるので、要注意です。

 

もし、社外品をつけているなら、付け替えれるものは付け替えておいた方が査定が上がる事があります。
事前に査定時に相談をしておくと良いでしょう。
基本的には、何も言わないと査定時に付いていたもので金額を出します。
言い忘れて、後からトラブルになる事もあるので、事前に相談するようにしましょう。

 

現在は、インターネットなどでパーツだけを売却することも可能です。
またショップに持っていけば、買取をしてくれる場合もあります。
人気のあるカーナビなどだったら、自動車につけて売るよりはるかに高くなる場合があります。
どこが外した方が良い判断基準かと言われると難しいのですが、例えば軽自動車に高いカーナビなどを付けていても、あまり意味がないように感じます。
自動車を売るならトータルで考えた方が、儲かることもあるので、注意が必要です。

 

 

 

 

少しでも中古車を高く売るには!

昨年末、増税を前に新車を購入した際の体験です。
新車を購入するにあたって乗っている車を下取りに出すことになったのですが、最初はディーラーさんの方で買い取ってもらうつもりでした。
しかしその件を実家の父に報告したところ(元々父から譲り受けた車だったので)、「ディーラーで売却すると安くたたかれるから買取専門店で査定してもらえ」との事でした。
これには驚きましたが、昔から自動車好きで何台も乗り換えている父の言うことなので間違いないと思い、何軒かのお店にインターネットから売却の査定依頼をしました。

 

するとしばらくしない間に数件から連絡があり、その中でも「実際に見せて頂きたい」と熱心にお願いをしてきた業者の方に見てもらうことにしました。
査定時間は思ったよりかかりましたが、金額はディーラーさんのものより30万アップ!!
その差額の大きさに驚きました。
父からのアドバイスで、「何軒かに実際に査定をしてもらって値段を交渉してつりあげろ」とも言われていたので、他にも検討しているところがあるので、と言ってその日は帰ってもらいました。

 

次の日別のお店で「他社の査定金額は○○円だったので・・・」と実際提示された価格より少し上乗せして伝えると、さらに3万アップの査定価格になりました。
最終的にディーラーさんの下取り価格より40万近く高く売却することができました。
おかげで新車購入の頭金に使うことが出来ました。
少しでも高く中古車を売るには業者さんとの駆け引きが大事なんだなと言うことが分かり、次回に活かそうと思いました。

 

 

 

 

中古車査定に力を注ごう!

自動車を買い取ってもらうときに、より有利に買取りを進めるためにはどうしたらいいのでしょうか。
それは、中古車査定に力を注ぐことが重要であると言えます。
中古車査定は、車を売る際の金額に大きく影響します。
しっかりと準備をして臨むようにしましょう。

 

そこで、中古車査定を成功させるためのコツについて、紹介します。
中古車査定を成功させるためには、自動車をどのような状態で準備しておくか、ということに気を付けておかなくてはなりません。

 

例えば、車を売る前には清掃を済ませておくことです。
汚い自動車と綺麗な自動車では、当然ながら綺麗な自動車のほうが魅力的に見えるものです。
外装だけでなく、内装までしっかりと綺麗にしてから査定に備えましょう。

 

もう一つ、一括査定を済ませておくことをお勧めします。
一社だけに査定をしてもらっても、全体の相場を測ることはできません。
一括査定はインターネットから申し込むことができるので、簡単に済ませてしまいましょう。

 

このように、中古車査定をしっかりとこなすことで、車を売る金額を高くしてみてはいかがでしょうか。
自動車買取はこの査定から始まるので、交渉をしたい場合には特にこの中古車査定で力を抜いてはいけないのです。

 

 

 

 

管理サイトの紹介

 

車を売る

 

こちらは管理人が運営する姉妹サイトです。
内容は車売却についての総合サイトで、特に力を入れているのが、価格情報です。
買取時の価格、ディラー下取り時の価格などの車種別データを公開しています。
下取りについては、年式別に分類しているので、車を売る際の参考になると思います。
ご興味があれば、ぜひ訪問をお願いいたします。

更新履歴